1. ホーム >
  2. CSR活動

CSR活動

株式会社レックのCSR活動について

「より多くの人のお役に立つ会社を築く」「経済を通じて誠実の和を広げ、世界の平和に貢献していく」
という2つの大願を掲げ、社会の課題解決に通じる様々な活動を展開しています。

お客様への取り組み

お客様への取り組み

顧客満足度管理と顧客の声・情報・ニーズの収集・蓄積・活用
各事業ごとにお客様からアンケートを回収し、サービスの向上に役立てています。
たとえば小さな結婚式では「チームHappy」というお客様相談窓口を設置。
お客様の要望を叶える術を一緒に考えることで、
オリジナリティあふれる挙式の提案を行っています。
また、クレーム報告書の提出により情報を共有し、
起こり得る可能性を想定した対策を行っています。

顧客への差別化・高付加価値のサービス提供
当社はお客様視点に立ち、従来の慣習やしきたり、当たり前とされてきたことに
疑問符を投げかけ新分野・新業態の開拓に挑み続けてきました。
小さな結婚式では、結婚式を諦めていた人、まだ迷っている人達が、
一組でも多く挙式を挙げられるような環境作りを行っています。
ラヴィ・ファクトリーでは、国内初のフォトグラファー指名制を導入し、
アルバムではなく「フォトグラファーを選ぶ」という仕組みを構築しています。
今後も、多様化するお客様のニーズに合わせた商品展開を行っていきたいと思います。

社員への取り組み

社員への取り組み

社員のキャリアアップを支援
①新卒研修…机上研修、OJT研修を通して、全体感に立てる人材育成を行っています。
②挨拶研修…挨拶・サービスについて徹底的に話し合い、深層心理に迫ります。
③BIAブライダルコーディネーター養成講座…毎年数名のスタッフが参加。
 ブライダル業界全体へ貢献できる人材育成を目指しています。
④マネージメント研修…社長と役員で研修を実施し、次期リーダーの人材育成を行っています。

社員のモチベーションを向上させる取り組み
毎年1月の全国総会にて、個人に対し「感謝状」「優秀社員賞」を、
部門または 店舗に対し「感謝状」「優秀部門賞」の表彰を行っています。
また、「販売力UP」と称して事業部別に販売力を伸ばした社員を表彰。
このように様々な表彰制度を設け、社員の功績や業務への取り組みを評価し、
ひとりひとりのモチベーションの向上に努めています。

社会への貢献活動

社会への貢献活動

東日本大震災の被災者支援活動
東日本大震災では「神戸だからこそできる事がある」という掛け声で、
ボランティア休暇制度を設置。延べ124名の社員が現地ボランティアに参加しました。
東北あしなが育英会への義捐金も、3年連続実施しています。
また、東北の「小さな結婚式」と「ラヴィファクトリー」の協力により、
被災されたお客様に無料でドレスを着て写真を撮っていただく、
「スマイルアゲインプロジェクト」を行っています。

地球環境への配慮

地球環境への配慮

地球にやさしいECO電報を展開
森林火災や伐採の影響で砂漠化が進み、
地球温暖化への影響が懸念されるモンゴルの地。
関連グループ会社・メッセージ事業部では、ここに森林を甦らせるGNCの
「共存への森づくり」活動に賛同。ご利用いただいた一通一通の電報で、
モンゴルの地に森を育てるための寄付を行っています。